デリケートゾーンの脱毛を考える場合の注意点

サロンによる脱毛方法の違い

脱毛を考える際にも、VIOを含めたデリケートな部分の施術を行う場合は、事前に肌に適した方法なのかを判断することが大切です。脱毛が初めての方は具体的な脱毛の流れや、施術を行う際に、どの程度の痛みが伴うのかのイメージが掴めないのが普通です。脱毛施術にも、エステ系の脱毛サロンで行うエステ脱毛や、医療系脱毛サロンで行うレーザー脱毛といった種類があり、光の照射による肌への刺激が違っていたりします。殆どのサロンでは無料でカウンセリングを行っています。契約前に肌のパッチテストも含め、施術方法の相談を進めましょう。

毛周期と脱毛施術の関係

脱毛施術を行う際には、毛周期を意識することが必要です。個人差はありますが、毛根には周期があり、一度の施術ではムダ毛の除去は難しいのです。施術を受ける方法により違いはありますが、平均6回程度の施術を受けることを考えておきましょう。半年程度は施術が必要ですから、サロン選びの際には通いやすさも重要です。自宅の近隣や、通勤途中など、気軽に行けるサロンを選びましょう。

VIOの施術を受ける際の注意

VIOは体のなかでも特にデリケートな部位になります。施術を受けた後に、かぶれや炎症を引き起こすことが無いよう、施術前日の手入れと、アフターケアには注意しましょう。サロンでの施術前日には、過度の飲酒や運動を避け、肌に気をつかうことが大切です。施術が終わった後も、入浴や飲酒など、血流を促進することは避けるように心がけましょう。施術後に問題が生じた場合には、すぐにサロンに相談することも大切です。

VIOライン脱毛をご存知でしょうか?Vライン(ビキニゾーン)、Iライン(陰部横)、Oライン(ヒップ奥)を総称したもので、デリケートゾーンの脱毛のことです。