脱毛サロンとムダ毛を自己処理する場合の違いとは?

熟練のスタッフさんにケアしてもらえる安心感

ムダ毛の処理方法は脱毛サロンでスタッフさんに処理してもらう方法と、自分で処理する方法の2つに大別できますが、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。まず第一に言えることは、脱毛サロンの場合は熟練のスタッフさんにお手入れしてもらえるという安心感があることです。自己処理の場合は、全て自分でケアする必要があります。しかし、脱毛サロンに行けば、脱毛方法やアフターケアの方法を熟知しているスタッフさんがお手入れしてくれるので、安心感が全然違ってきます。このようなメンタル的な要素は、脱毛サロンと自己処理の大きな違いだと言えるでしょう。

サロンと自己処理では脱毛方法も異なる

脱毛サロンとムダ毛の自己処理は、その方法も異なるケースが少なくありません。まず脱毛サロンの場合ですが、フラッシュ脱毛が主流となっています。これはムダ毛を処理したい部位に特殊な光線を照射し、毛根にダメージを与えて脱毛を促していく方法です。毛周期に合わせてお手入れする必要があるので、脱毛サロンには定期的に通わなければなりません。一方、ムダ毛の自己処理の場合は、様々な方法を選択できます。シェーバーで自分で剃るのも一つの方法ですし、ブラジリアンワックスや家庭用脱毛器を購入し、お手入れする方法もあります。

必要となる費用も異なる

自己処理と脱毛サロンの違いは、安心感や脱毛方法だけではありません。必要となる費用も、大きく異なってきます。脱毛サロンの場合、脱毛が完了するまでに数万円から数十万円かかるケースが少なくありません。しかしながら自己処理の場合は、お手入れの方法によって費用が大きく違います。シェーバーでの自己処理であれば、数百円から数千円程度で済ませることも可能です。

ムダ毛の処理はプロにお任せした方が安心安全です。カジュアルな装いが増える夏場、本格的なバカンスシーズンを迎える前に上野の脱毛サロンを利用すれば、コンプレックスを改善できます。